HYBRID THEME

monochrome(モノクロ)

シンプルなデザインを保ちつつ、特徴的なシルエットで個性を演出したWordPressテーマです。
カジュアルなサイトからフォーマルなサイトまで、性別を問わず多くの方にご利用いただけます。

HYBRID THEMEへ移動する

WordPressのカスタムメニューの使い方

WordPressにはメニューを簡単に作ることができるカスタムメニュー機能があります。

カスタムメニュー機能を利用するためには、利用しているWordPressテーマが
カスタムメニューに対応している必要があります。

mono-labで配布しているWordPressテーマは全てカスタムメニューに対応していますので、
使い方を解説したいと思います。

はじめに、以下の順に画面をお進みいただき、
メニュー作成画面へ移動してください。

「管理画面」→「外観」→「メニュー」

メニュー作成画面が表示されましたら、「メニューの名前」項目に任意の名前を登録し、
「メニューを作成」ボタンをクリックしてメニューの作成を開始します。

ここで登録する「メニューの名前」は、管理画面で複数のメニューを管理する際に利用しますので、
「ページ上部のメニュー」「右側のメニュー」など分かりやすい名前を付ける事をお勧めします。

ステップ1

次に、左側に表示されている、「固定ページ」「リンク」「カテゴリー」から追加したい項目を選択してメニューに追加します。

「リンク」項目からは、自由にURLを登録してメニューを作ることができますので、
トップページへのリンクメニューを追加したい場合はこちらにURLを直接登録してお作りください。

追加されたメニューは、マウスでドラッグしながら順番を変更する事ができます。
ドラッグする際に、メニューの右下にずらすようにスライドさせると「階層メニュー」を作ることができます。

ステップ2

並び順が決定しましたら、メニューを表示する位置を指定します。
表示する位置を指定しなければ、メニューはサイト上に表示されませんので、ご注意ください。

メニューを表示する事が出来る位置は、ご利用中のWordPressテーマによって異なります。
mono-labのテーマでは、画面上部に表示するグロバーバルメニューやヘッダーメニューにカスタムメニューをご利用頂く事ができます。
(WordPressテーマによっては、複数の位置が用意されています)

表示する位置は、メニュー画面の下部にある「テーマの位置」よりチェックを入れてください。

ステップ3

「このメニューに新しいトップレベルのページを自動追加」項目は、
現在表示しているカスタムメニューに、後日追加された固定ページを自動的に追加する機能です。
通常のブログサイトであれば、チェックを外した方が良いかもしれません。
(リンクさせたくないページまで自動的にメニューに追加される可能性があるため)

最後に作成したメニューの設定を保存するため、青色の「メニューを保存」ボタンをクリックして完了します。
ぜひ、サイトに作成したメニューが表示されたかご確認ください。

尚、複数のメニューを管理する場合は、
メニュー作成画面の上部にある、「編集するメニューを選択」項目より管理したいメニューを選択してください。

ステップ4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事