HYBRID THEME

FLAT(フラット)

規則的に並べられたタイルのように、無駄なスペースを極力省いたWordPressテーマです。
ブラウザのウィンドウサイズに合わせて自動的にコンテンツの横幅が調整され、常に最適なバランスを保ちます。

HYBRID THEMEへ移動する

WordPressの検索結果から特定のカテゴリーを除外する方法

WordPressの検索結果から特定のカテゴリーを除外する方法をご紹介します。

はじめに、WordPressの管理画面から除外したいカテゴリーのIDを探します。

カテゴリーのIDは、管理画面にあるカテゴリー編集ページのURLにIDが表示さていますので、
「ID=●」部分をチェックしてください。

カテゴリーのIDを探す為に、上記のステップを踏むのが面倒だと感じた方は、
IDを表示するプラグインを導入してください。

WP Show IDs(投稿記事や個別ページ、カテゴリーなどのIDを表示するプラグイン)

次に、お使いのテーマ内にある検索フォームのコードを探します。

多くのテーマでは、searchform.phpというファイルが入っていますので、
そのファイルに検索フォームのコードが記述されているはずです。
(ちなみに私が配布しているWordPressテーマでは、header.phpかsidebar.phpに直書きしているケースが多いです)

検索フォームのコードが見つかりましたら、

タグの下に赤色のコードを追記してください。

valueの部分に除外したいカテゴリーのIDを入力します。
先ほどチェックした、除外したいカテゴリーのIDに「-(マイナス)」を付けて入力してください。

入力例: value=”-1″

除外するカテゴリーを複数指定する場合は、半角「,」で区切ってご入力ください。

入力例: value=”-1, -5, -20″

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事