HYBRID THEME

neutral(ニュートラル)

何処にも属さない”中性的なもの”をテーマにデザインしたWordPressテーマです。
ガラスをイメージした半透明の縁取りが背景画像を透過する事によって、近未来的な印象を生み出します。

HYBRID THEMEへ移動する

WordPressのSEO対策用プラグイン

WordPressではSEOに関連するプラグインが数多く開発されていますが、
その中でもとりわけ人気のあるプラグインをご紹介したいと思います。

はじめに、WordPressのSEO系プラグインの中で最も有名なプラグインである 「All in one SEO pack」 をご紹介します。

このプラグインには多くの機能がありますが、「title」「keyword」「description」を
記事ごとに指定できる機能が一番ポピュラーだと思います。

このプラグインは日本語化されていますので、
管理画面の「設定」→「オール・イン・ワンSEO」から迷うことなく設定ができます。

次に紹介するプラグインは、「Head Space2」 です。

このプラグインは内の情報を詳細に設定することが出来る上級者向けのプラグインになります。

多機能すぎるため全ての機能をここで説明することはできませんが、
簡単に説明すると以下のような機能が搭載されています。

  • 「title」 「keyword」 「description」の設定
  • 記事ごとに読み込むスタイルシートを指定
  • 記事ごとに読み込むjavasrcriptを指定
  • ページごとに異なるWordPressテーマを適用
  • ページごとに読み込むプラグインを指定
  • 特定のページにGoogleAnalyticsなどのコードを入れる

「All in one SEO pack」 では物足りない方は、こちらをおすすめします。
(ちなみに、このプラグインも日本語化されています)

いずれのプラグインも良い点ばかりが注目されていますが、
余計なファイルをたくさん読み込み余計なコードを吐き出す為、
サイト全体のパフォーマンス(表示スピード)は低下します。

また、プラグインのソースコードに問題がある為、
出来る限り上記のプラグインは利用せずにWordPressのテンプレートを
直接カスタマイズする方法を推奨いたします。

WordPressにはカスタムフィールドという機能があり、
カスタムフィールドを利用すれば、容易にmetaタグやtitleタグを変更する事ができます。

カスタムフィールドを簡単に利用できるようにするプラグインは後日ご紹介したいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事